セブ島旅行してみたい!フィリピンに住んでみたい!

フィリピン、セブ島への旅行を考えている人と、移住を考えている人+英語留学を考えている人のための情報ブログ。

オスロブ・ジンベイザメウオッチング後編、Aguinid falls(アギニド滝)

f:id:dinoue10987654321:20170911165421j:plain

DAIです。最近こっちの天気は雨続きです。この前まで暑い暑いとボヤいてばかりでしたが、ようやく雨季に入ったのか、今日も昨夜から雨が降り続いていて、そのおかげで涼しく、エアコンを切っています。 

さてさて、あっという間に気が付けば、2週間もブログ更新の間が空いてしまいました...(汗)。 

ちょっと多忙だったのですが、気を取り直してしっかりと書いていきたいと思います。 

前回、オスロブ、ジンベイザメウオッチング前編では、ジンベイザメと泳いで昼食を食べるところまで記載しました。 

大体その後、スミロン島やTumalogの滝、Kawasanの滝へ行く人が多いのですが、私達はあまり知られていない、Aguinidの滝というところへ行って来ました。 

行くまで知らなかったんですが、行ってみて、これがまた、恐らくセブで一番楽しい滝じゃないかと思います。

Aguinid滝の場所

Aguinid滝は、オスロブから島の先端を回りこんだ反対側にあります。

車や、ハバルハバル(バイクタクシー)ですと、30分程度走れば到着します。

 道沿いに、Aguinid falls Turn Rightみたいなサインが出ているのですが、小さくて見落としやすいので気を付けて下さい。ハバルハバルなら、運転手さんが問題なく連れてってくれますが。

そこを右へ入ると、このような施設が何軒かあります。

f:id:dinoue10987654321:20170925121705j:plain
私達はこのパーキングにお世話になりました。

f:id:dinoue10987654321:20170911165456j:plain

ここに車を停め、滝へ行かない人は日陰のベンチで休んでいることもできます。

f:id:dinoue10987654321:20170911165643j:plain
更衣室とトイレがあります。滝と言ってもただ見るだけでなく、中に入っていくので、オスロブから水着のままで来た人はそのままで良いですが、そうでなければここで水着に着替えます。 

Aguinid滝の入場料

登っていくと、このようなエントランスがあります。

f:id:dinoue10987654321:20170911165541j:plain

ここで料金を払います。

f:id:dinoue10987654321:20170911165719j:plain

日本人(外国人)は、60ペソ、
フィリピン人は、40ペソ、
フィリピン人の年配者(多分60歳以上)は、32ペソ

そして、注意点として、足にぴったりしたマリンシューズのようなものを履いてきて下さい。険しい滝を登っていくだめ、普通のサンダルやくつでは入場出来ません。レンタルも50ペソでありますが、けっこう使い古しのマリンシューズをレンタルしていますので、持参した方が良いです。

いよいよAguinid滝へ

まずガイドさんが滝についてレクチャーしてくれます。Aguinid滝は5段で成っていて、下から順に登っていきます。滝ツアー中はガイドさんがつきっきりでついてくれて、足を掛ける場所など全て教えてくれるので安心です。カメラも渡しておけば、沢山の写真を撮ってくれます。

f:id:dinoue10987654321:20170911165421j:plain
これは一段目の滝です。ここまでは濡れたくない人も来れます。そして濡れたくない人は、ここに休憩所があるので、待っておく事も出来ます。ここから先は、滝の中を歩いていきます。

f:id:dinoue10987654321:20170925124244j:plain
ガイドさんがこのように手を取ってくれるので、助かります(でもガイドさんはマリンシューズじゃなく、100均で売ってるようなサンダル履いています...超人だ)。

 

f:id:dinoue10987654321:20170911165458j:plain
こんな感じで、ガレ場も登って行きます。結構なアドベンチャーです!

f:id:dinoue10987654321:20170911165509j:plain
2段目くらいの滝だったと思います、滝に打たれて気持ち良いです。

f:id:dinoue10987654321:20170925123548j:plain
泳ぐことの出来る場所もあります。水はそこそこ冷たくて気持ちよく、でもすごく冷たくはありません。

f:id:dinoue10987654321:20170925123849j:plain
そしてこのように飛び込む事の出来る場所もあります。飛び込み慣れていないとちょっと怖いです、ウチの嫁は躊躇してしまって、ガイドさんがカウントダウンをしてくれるのですが、5回くらい飛び込めずにいました。

f:id:dinoue10987654321:20170911170404j:plainそして、このようにロープを持って滝を登って行くところもあります!

f:id:dinoue10987654321:20170911170248j:plainこれが5段目の最後の滝です。ここでも少し泳げますし、後ろの滝に打たれて写真を撮ってもらえます。 

f:id:dinoue10987654321:20170911170258j:plain
滝を満喫した後は、ひたすら来た道を下りていきます。

f:id:dinoue10987654321:20170925125101j:plain
あのロープのところもまた下りて行きます。

最後に、ガイドさんにチップを払います。ボランティアガイドという事ですので、ガイド料は決まっていません。満足したと思えたら、その気持ちの分だけ払いましょう。

Aguinid fallsはセブで最高にアドベンチャーな滝

今まで、カトムンやツマログ、カワサンの滝に行きましたが、正直、ここAguinid fallsが最高に楽しいです!

もちろんオスロブとセットで行くのが良いですが、オスロブはもう行っちゃったよ、という人は、Aguinid滝のためだけに行くのもアリだと思います。

今週の面白写真

さて、前回、黄色くなったゴーヤを紹介しましたが、その後、さらに放っておくと、とうとうゴーヤが勝手に開いてしまいました。

f:id:dinoue10987654321:20170925130156j:plain
ちょっと緑の斑点が気持ち悪くてごめんなさい。

f:id:dinoue10987654321:20170925130155j:plain
内側はこんな感じです。丸いものは種です。インターネットで調べると種は甘くておいしいなどと書かれていましたが、食べてみるとそうでもありませんでしたので、種は取り除きました。

f:id:dinoue10987654321:20170925130200j:plain
細かく切って、ミキサーに入れました。ミルクとアイスと混ぜて、シェイクを作ってみました。

f:id:dinoue10987654321:20170925130152j:plain
インターネットの情報には、甘くて美味しいなどと書かれていましたが...飲んでみるとまだちょっと苦かったです。マンゴーと混ぜると、多少飲めるようになりました。が、私は完熟ゴーヤシェイクはお勧めしません。健康には良いのでしょうが...

ではまた!