セブ島旅行してみたい!フィリピンに住んでみたい!

フィリピン、セブ島への旅行を考えている人と、移住を考えている人+英語留学を考えている人のための情報ブログ。

セブ島でレンタルバイクはじめてみました。

皆さん、こんにちは。

久しぶりも久しぶりですね!

約9か月振りの記事更新になります。

今まで何をしていたのかというと…

toricebu.com

はい、今年初めに立ち上げた新メディア、トリセブの更新に忙しくしていたのです。

トリセブのほうはおかげさまで順調にアクセスが集まっています。

特にセブに初めて来られるような旅行者向けの内容になっています、是非一度覗いていただけると嬉しいです。

さて、今日はなぜ超久々にこっちのブログを更新してみたのかといいますと、

レンタルバイクはじめてみました

そうなんです、記事タイトルのとおり、セブ島でレンタルバイクをはじめてみたのです。

この場を借りてその宣伝をさせて下さい。

www.cebutabi.net

上記の記事で紹介しましたように、フィリピン・セブ島で最も有効な移動手段は、タクシーでもジプニーでもなく、バイクです。

セブに住んでおられる方も、旅行で来られる方も、オンタイムで移動するには、オートバイが一番なのです。

もっとも、初めてセブへ旅行へ来られるような方に、いきなり自分でバイクを運転して観光する、というのはちょっと勧められません。

対象として考えているのは、

  • セブ島在住で移動の足が欲しい
  • 何度もセブ島旅行へ来ているリピーター
  • 英語留学等長期滞在者
  • セブは初めてでも海外旅行慣れしており、海外での運転経験もある

といった方々です。

レンタル車両はHONDA XR150L

 

f:id:dinoue10987654321:20190829231038j:plain

さてレンタル車両についてご紹介します。

といっても最初は1台のみ、私の愛車XR150L、オフロードバイクです。

このバイクの特徴は、

  • オフロードなのでセブ島に多い悪路もガンガン走れる
  • 車格がやや大きく、長距離ライディングでも疲れにくい
  • 街を走っている主流バイク(125㏄)よりワンサイズ上のエンジン(150㏄)で余裕のある走り
  • 後ろに大きなBOX(取外し可)装備で荷物もラクラク積める
  • 5段変速のミッションで爽快なスポーツ走行が楽しめる

といったところですね。

f:id:dinoue10987654321:20190830001348j:plain
f:id:dinoue10987654321:20190830001334j:plain
f:id:dinoue10987654321:20190830001319j:plain
f:id:dinoue10987654321:20190830001308j:plain
f:id:dinoue10987654321:20190830001256j:plain
画像はクリックで拡大可

難点は、車高が高いので女性には少し厳しいのと、スクーターではありませんのでMT車の運転に慣れている必要がある事です。

しかし、セブ島には多くのレンタルバイク店があり、その多くがスクーターをレンタルしています。

ですので、他店にはないスポーツ系のこのバイクがあるというのがむしろウリなのですよ。

セブ島の海や山へ、オフを駆って爽快にツーリングしてみたい!と思っておられる方にもってこいのバイクです。

バイクがあればこんなところへ行ける

f:id:dinoue10987654321:20190830000449j:plain

セブ島の公共交通機関はあるにはありますが、あまりあてになりません。

タクシーはピークタイムにはなかなか捕まらず、また遠くへ行きたがりません。

ツアー会社のバンをチャーターすれば快適ですが、かなりの費用が掛かってしまいます。

その点、バイクをレンタルすれば、リーズナブルな費用で、かつ自分のペースで好きな所へ出かけられます。

例えば、こんなところへ:

セブシティから北へ1時間半の田舎町カルメンに出来た、セブ島発のサファリパーク

www.cebutabi.net

セブシティから南へ3時間のオスロブ、世界初のジンベイザメと一緒に泳げる場所

www.cebutabi.net

セブシティ周辺には観光スポットや遊べる場所が沢山。
トップス、マクタンシュライン、ギター工房、ショッピングモール巡りなど、バイクがあれば思いのままに何か所も回れます!

www.cebutabi.net

当店の安心ポイント

f:id:dinoue10987654321:20190830000707p:plain


画像情報:Pixabay

セブ島ローカルのレンタルバイク店は料金は安いですが、整備状態が悪かったり、言葉が通じず説明が分からなかったり、といろいろ大変です。

実際に私の友人が経験した事ですが、下手すると毎年の税金の支払いがされておらず警察に止められバイクを没収…といった事も。

また任意保険はまず付いておらず、大変にリスキー。
万一の場合は全額実費負担を覚悟で乗らなければなりません。

私自身、以前旅行者としてセブ島へ来ていた時、そういう苦労をしてバイクを借りていましたので、利用者に安心していただけるよう考えました。

  • 自賠責保険+任意保険加入
  • ヘルメット付属
  • 雨具・軍手無料
  • 安心の日本語対応

それら込みで800ペソ/日ですから、リーズナブルに設定したつもりですが、いかがでしょうか。

レンタルについて

f:id:dinoue10987654321:20190830000956j:plain

ではレンタルの諸条件をご説明します。

料金

  • 基本レンタル料 800ペソ/24時間
  • デポジット(預り金) 3,000ペソ

上記金額を車両貸出時にお預かりします。

たとえば9月1日10時貸出、9月4日10時返却の3日間レンタルの場合、
レンタル料800×3=2,400、デポジット3,000 計5,400ペソを貸出時にお預かりします。

デポジットは無事にバイクを返却いただければお返しします。

ガソリン代

満タン貸出しの満タン返しです。

返却時満タンになっていない場合、残量にかかわらず一律500ペソをデポジットより引かせていただきます。

車両デリバリー・引取りについて

基本はセブシティ、BANAWA地区にある私の自宅まで取りに来ていただければ一番助かります。

が、セブシティ・マンダウエシティ・マクタン島へのデリバリー可能です。

セブ市内 300ペソ
マンダウェ市内 400ペソ
マクタン島内 600ペソ

ホテルやショッピングモールなどへお届けします。

アヤラセンターでの受け渡しの場合200ペソのみ→オープン記念、無料サービス中!

本人確認書類

パスポート日本国内の運転免許証(MT中型二輪以上)が必要です。
加えて、お持ちであれば国際免許証・フィリピンの免許証もご持参ください。

全てのコピーを取らせていただきます。

詳しくはFACEBOOKページにて

さてこの記事を読んでセブ島のレンタルバイクに興味を持って下さった方、FACEBOOKのページを用意しています。

ご質問・ご予約はそちらへどうぞ!

https://www.facebook.com/CebuRentalMotor/

FACEBOOKのアカウントがない、という方は、こちらへ直接メールでお問い合わせ下さい。